「津田梅子小袖修復プロジェクト」-津田塾大学創立者 津田梅子氏着用の小袖の修復プロジェクトに着手-

1871(明治4)年12月。日本初の女子留学生として最年少の満6歳で、アメリカに向け横浜から出港した津田梅子が着用していた小袖は、津田塾大学津田梅子資料室にて大切に保管されてきました。  本学と同じ2020年に創立120 […]

続きを読む "「津田梅子小袖修復プロジェクト」-津田塾大学創立者 津田梅子氏着用の小袖の修復プロジェクトに着手-"

重要無形民俗文化財  八戸三社大祭の山車行事  人形衣裳修復

染織文化資源研究所、修復部門では令和元年より令和3年にかけて 八戸市三社大祭の山車人形「武田信玄」の衣裳の修復を行いました。 コロナの影響で当初の予定が長引きましたが令和3年10月に無事に納品することが出来ました。 陣羽 […]

続きを読む "重要無形民俗文化財  八戸三社大祭の山車行事  人形衣裳修復"

無形文化財西ノ内和紙とテキスタイルデザインの研究・素材開発 研究成果発表

2022年2月8日~10日、東京ビッグサイトで開催された東京インターナショナルギフトショー、 第11回LIFE×DESIGN SOZAI展にて茨城県無形文化財「西ノ内紙」との「紙衣(かみこ)」による 本年度の共同研究成果 […]

続きを読む "無形文化財西ノ内和紙とテキスタイルデザインの研究・素材開発 研究成果発表"

女子美術大染織コレクション「アンデスの染織品」の教育的活用

女子美術大学では、本学美術館が所蔵するアンデスの染織品の「技法」や「デザイン」の研究を行っています。 今回そのデザインを地域連携事業「さがまちカレッジ」の講座「アンデスのキャラクターをエコバックにマシン刺繍してみよう!」 […]

続きを読む "女子美術大染織コレクション「アンデスの染織品」の教育的活用"

とちぎの山車 万町三丁目自治会所蔵 張飛翼徳人形衣裳について

二年に一度開催される「とちぎの秋まつり」には、江戸末期から明治時代に作られた江戸型山車が引き回され、最上部に山車人形が載ります。 万町三丁目自治会所蔵の明治26(1893)年製作の山車人形の衣裳は、2020年12月に本学 […]

続きを読む "とちぎの山車 万町三丁目自治会所蔵 張飛翼徳人形衣裳について"